キレイになるための本当に大切なお話し満載です☆

おしゃれの前のスキンケア

洋服を着飾る前に大事なのがスキンケアです。
ありとあらゆるブランドから、いろんな効能のある商品が発売されていますが、肌にとって大切な基礎は単純なものです。
それをしっかりと理解していれば、新商品のコマーシャルに浮かれて何度も購入する化粧品フリークになることもなく、効能を理解せずに使用してアレルギーになってしまうこともありません。
自分にとって必要なものと、そうでないものをしっかりと理解することが何よりも大切です。
まず、スキンケアの第一歩は清潔であることです。
つまり「落とす」「洗う」この2つの言葉に集約されます。
クレンジングは顔の余計な皮脂を取り除くための物です。
余分な皮脂とは自身の汗もあればメイクで使用したファンデーションや日焼け止めクリームなども含まれます。
逆に言えば、ファンデーションや日焼け止めとは「皮脂」に相当するものであるという認識が必要です。
お肌のトラブルの原因でもある「しみ」を生み出す主な原因の一つに「皮脂」があります。
よく紫外線がしみの元になると言いますが、これはやや不正解です。
たしかに紫外線はしみの元になるものですが、それ以外に原因となるものがすでにあるのです。
それが「日焼け止め」です。
外から降り注ぐ紫外線を防いでくれる日焼け止めクリームは、実はそれ自身がしみの元となってしまうことは、意外と知られていないことです。
完全にしみを防ぐには、この「日焼け止め」をしっかり洗い落とすことです。
そして「日焼け止め」をしっかり洗い落とせるのは、洗顔料ではなくクレンジング剤なのです。
体いっぱいに塗った日焼け止めを落とすのに、高いクレンジング剤を使う事をためらうならば、髪の毛を洗うシャンプーで身体を洗うのが正解です。
頭皮の凝り固まった皮脂を洗い落とす為、多くのシャンプーの中にはクレンジング剤にも劣らない成分が含まれています。